大事件が勃発。

先週末は仮想通貨市場にとっては非常にセンセーショナルなものとなった。

26日金曜日の午後、コインチェックから大量のネム(XEM)が不正送金されたとの情報が出回った。

同日深夜、コインチェックが記者会見を開き、約580億円分のネム(XEM)が不正送金されていた事実を明らかに。

東京渋谷のコインチェック本社には、同社にてネム(XEM)を保有する顧客が押し寄せる事態にもなっていた。

同社は、CMにお笑い芸人の出川哲郎氏を起用したりと大々的なプロモーションを行っていたが、万全でないセキュリティ体制のもと顧客獲得に努めていたことから、同社の運営体制は利益優先であり顧客・投資家保護の観点が欠如していたのでは?といった厳しい声も上がっている。

いずれにしても、被害にあった約26万人の顧客は気が気でないだろう。

28日には被害にあった顧客に対する補償内容を発表。日本円で返金を行う方針だが、レートやそれに付随する税金問題等もあり、この補償内容に対しても様々な声が上がっている。

また、補償を行う時期については未定。

NEM所有者への被害は勿論だか、1月29日現在もコインチェックから仮想通貨や日本円の移動ができない状態となっているため、全コインチェックユーザーへ被害が発生してると言える状況でもある。

この事件が明るみになった26日から仮想通貨市場は一時的に全面安になったものの、28日の日曜日には全て回復基調となっており特段の影響は見られない。

引き続き、コインチェックの動向に注視。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Comment *

Name *
Email
Website