【急展開】金融庁の立ち入り検査。

コインチェック社に対し、2月13日を期限に業務改善報告書の提出を求めている金融庁が、本日2月2日にコインチェック社の財務状況を調査するために立ち入り検査に入りました。

先日、コインチェック社の「顧客へあてる補償は現預金などの資産で持っている」との説明に対し、金融庁は「納得できる説明ではない」とコメントしていたため、資金が十分にあるのか同社の財務内容を早急に調べる必要があるとして急遽動い模様。

仮にコインチェック社が営業再開に向けて準備を進めていたとすれば、今回の立ち入り検査によって業務の進捗に影響がでる可能性もありますが、それ以上に顧客への補償にあてる資金の有無が気になるところですね。

また、一方では不正に流出されたネム(XEM)の返還を求め、被害者の会が立ち上げられ訴訟を起こす方向で動き出しているようです。

2月2日朝の仮想通貨市場は、一段と下げる展開となっておりますが、個人的には絶好の買い場と見ています。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Comment *
Name *
Email
Website