リップルの上場

2月14日の仮想通貨市場はまちまち、ビットコインは昨日の急落から切り返す展開となっています。

昨夜にコインチェック取締役の大塚氏が会見を行い、400億円以上の日本円の出金を行ったことや、今後も事業は継続していくとの表明を行ったことが、ポジティブに受け止められているのではないでしょうか。

未だ、XEMの補償や仮想通貨の送金開始の目途は発表されていませんが、会見の感じを見ていて、何となくそお遠くはないように感じました。あくまでも主観だけど…。

今月中には再開するのではないかな~となんの根拠も無しに感覚で予測してみておきます。

ここ最近、注目すべきはイーサリアムクラシク(ETC)。

3月に予定されている「ハードフォーク」への期待でしょうか、ジリジリと堅調に下値を切り上げての推移となっています。

来週18日は、国内取引所のビットポイントにリップル(XRP)が上場するため、再度リップルが元気を取り戻してくれれば良いですが、あまり利用してる人は多くなさそうだから、対した好材料とはならないかもしれません。

株式市場がいかんせん不安定なため、仮想通貨市場もつられてる感がありますが、このまま堅調に値を戻していってくれれば良いですね。

一日一回、ポチっとして頂けませんか!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ