コインチェック倒産の情報

オカルト系メディアとして有名な『トカナ』が、コインチェック倒産を予期させる重大情報を入手したとのこと。

内容としては、コインチェックを買収予定だった中国取引所が、金融庁から『今後、コインチェックを登録業者として認めることはない』と伝えられ、その場合、買収価値がなくなるため中国側が手を引いたという話。

そもそも同媒体は、オカルト系の内容ばかり扱っており(オカルト媒体なのだからあまり前なのだが…)、わりと無責任な記事が多いと感じさせられることがあるのも事実なので、信憑性は低いとみて良いだろう。

同媒体は、この件に関して「中国の大物投資家から数日前に聞いた確かな情報」としているが、なんのエビデンスもない。

こんなの、わたしの知り合いに北朝鮮のスパイを名乗るやつがいて、来月あたりに元帥が日本にミサイル攻撃をしてくる予定だという話を聞いた!!ってくらいのレベルの与太だ。

同媒体の記事は面白いので時々見ているが、コインチェックに資金を拘束されているユーザー不安を考えると、あまりにも内容がイタズラすぎるように思える。しかも、これがSNS等で無暗に拡散されるのだからタチが悪い。何故ならわたしはそれで目にしたからだ。

一方では、国内企業との資本提携などの話も持ち上がってるという情報もあり、そうなれば大規模な改善に期待でき登録業者として認可される可能性は十分ある。そもそも本当に金融庁が「コインチェックを登録業者として認めない」と考えているかもわからないわけで。

あくまで、すべてが憶測や噂の話であって、様々な情報が錯綜しているが、とにかく堪えてしばらくは様子見するしかないだろう。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,