意表をついて株式投資の話。

このブログは仮想通貨について記事を投稿しているが、そればっかりやってても正直飽きるので、株式市場に少し脱線してみようと思う。

4月に入って一気に上向きに推移しているのは仮想通貨市場だけではなく、日経平均も同じだ。3月26日につけた安値を皮切りに、息を吹き返している。ここ数日は材料も乏しく方向感なしで横ばいの展開となっているが、ここを上抜けるようであれば、再度2万4000円超えを試す展開へと発展していくと予想する。

株式市場の物色テーマは、人工知能関連と仮想通貨関連らしい。仮想通貨関連については、マネックスがコインチェックを買収したことにより、一気に爆騰となった。それが刺激材料となり、仮想通貨関連が盛り上がっているようだ。

株式市場では、仮想通貨程のボラティリティーがないため、仮想通貨やFXに慣れ親しんでいる者からすれば、物足りなさがあるだろう。しかし、先物や信用取引というものがあるため、ギャンブル性の高い投機的な取組だって可能だ。

株の魅力を上げるとすれば、やはり『配当』や『優待』という制度ではないだろうか。金利もろくに付かない銀行にお金を預けておくくらいなら、大型株を長期的に保有しつつ配当や優待を獲得してるほうがお得という考えもある。

仮想通貨には配当や優待がないが、稀にハードフォークにより分岐された新しいコインが付与されるため、これが株でいう配当や優待にあたると言えるだろう。いずれにしても、株取引にも大きなリスクがある、そのためにも株をやるなら負けないための論理はしっかり把握しておいた方が良いかもしれない。

そういった内容の面白いブログを見つけたので、ここで紹介しておく→株での損失に関するブログ



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,