仕手の話

一体どうした?昨日とは打って変わって軟調な展開となった仮想通貨市場、SBIVC砲はたった一日で収束か?といっても、取扱いはリップルだけだし、本格始動でもないからこんなものか。

ネット掲示板等では、今年の2月以降6日を目途に天井と大底を繰り返しているため、そのサイクルを適用すると6月6日には大底を付ける、という思惑が進んでいるようだ。

しかし、そう単純なものではないだろう。この情報をここ数日でやたらと目にするようになったのも、何やらキナ臭い、仕手が仕掛けをばら撒いてるんじゃないかと勘繰っているのは自分だけだろうか。

ただ、『666』は悪魔の数字。6月6日6時には何かが起きるかもしれないな。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,