月別: 2018年9月

コインチェックやビットフライヤーの口座開設再開のフラグ

上がっては落ちてを繰り返す仮想通貨市場。昨日のXRP(リップル)の20%超えの急騰はなかなか印象的だったが、更にここから一段二段とあがってくれないとインパクトは弱いだろう。

昨年はやたらと連動していたXEMも後追いで飛ぶか?!と思いきや…相変わらずのクソっぷり。さすが最高値から24分の1以下まで落ち込んだ通貨だけはある。もうこの通貨には期待しない方が良いのかもしれない、時間の無駄だ。

ビットコインも6月の安値からは徐々に下値を切り上げてきてはいるが、同時に上値も大きく切り下がってきている。いわゆる持合いを形成しているが、上値の切り下がり方の方が大きいため弱気とみて良いだろう。

しかし、チャートがどうであれば上がる時はあがる。逆もしかり下がる時は下がる。所詮は仮想通貨市場は偉い人たちの搾取の場であり、ICOは詐欺が多いだのいってるが、そもそも仮想通貨市場を詐欺だと思った方が良いのかもしれない。

コインチェックやビットフライヤーの口座開設再開も頃合いを測っているかのように息を潜めている。これらの再開が近づけば一気に吹き上がるというケースは十分想定されるだろうから、相場が完全に上がりだしたら再開目前のフラグと見て良い気がする。

そして早く乗らなきゃと次々と群がってくる新規参入組の資金が相場を押し上げるが、散々の暴落相場を味わってきた力強く握りしめているガチホ勢がどう動くかでも大きく変わってくるだろう。メディアの動きをみているとポジティブな情報が目に入るようになってきたため、これから盛り上げようとしてる感もある。

なんにしても、年末に向けてドラマが作られていくだろうとは見ている。そして、引き付けて引き付けて上げるだけ上げてから一気に刈り取りに来るんだろうな。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 独り言

瀕死状態の仮想通貨市場

大丈夫か仮想通貨?このままゴミ化してしまうのではないかと心配になってしまうほど落ち込んでいる。ビットコイン(BTC)は8月中盤から戻り基調となりライジングウェッジを形成、ベアマーケットからの脱出が期待されるも、見事に下へと叩き落された…。

ここ数日の下げは本当に酷い、とくにその酷さはアルト勢に顕著だ。下げ方がちょっとエグすぎるのではないだろうか?。リップル(XRP)は遂に20円台に突入、ネム(XEM)も10円を切りそうな勢いである。安定のイーサリアム(ETH)でさえ、1万円台に突入しそうなほどの弱気相場だ。

年末年始当たりの高値で掴んだ新参者(いわゆる出川組)勢からしたら、現状の価格は信じられないほどのバーゲン価格に見えるだろう。トレンド好転の兆しが見える度に余剰資金を続投してきた人達も、いい加減「もう買いたくない」という悲痛な叫びをあげているのではないだろうか。

しかし、このように相場の世界とは悲壮感が漂っているときこそが最高の買い場なのである。それを忘れてはならない。とは言ったものの、この調子だとまで下げていくかわからないため、「まだ買いたくない」という雰囲気も出てきているのが実際のところだろう。

テクニカル的にみれば、まだまだ下落相場は続きそうだし、トレンド好転となるような材料も見当たらない。もちろん、安値を更新するシナリオも十分ありえるが、あっと言う間に値を戻して騰がってしまう可能性もある。そんなのはわからないことだ、未来なんて誰にでもわからない。わかるのは動かしてる者たちだけだ。

さぁどうするか、こうなってくるともはや博打の世界である。とりあえず波乱万丈上等!!とばかりにわたしはリスクを取る。っていうかコインチェックはなにやってんだ、早く再開しろ。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 独り言