作者別: bitcoin

2018年分の仮想通貨の損失

2018年度は仮想通貨で損失を出した人が大半でしょう。そこで、今は確定申告の時期だから、ここで1つ確定申告の話題を。仮想通貨での利益は“雑所得”となるため、同じ雑所得となる収入が他にある場合には、損益を通算できることになる。

例えば、本業の傍らアフィリエイトやらクラウドソーシングで記事かいてお小遣い稼いでるレベルであれば、それは“雑所得”としての申告になるため、年間で20万円以上の所得があっても、仮想通貨の損失分を通算することが可能になる。

ややこしいのは、開業届だして副業をやってるケースは“事業所得”になるため、仮想通貨の損失との通算はできない。あくまで“雑所得”のみとなる。

会社から給与だけもらってるサラリーマンなら税金のことなんて特に気しないで大丈夫だけど、それ以外の収入がある程度発生しているひとは、申告の義務が出てくると税金の問題には必ずぶち当たるもの。

義務教育で税金なんて習わないし、いざというときは大抵の人が困る問題。ちなみに、日本の納税のしやすさは189か国中121位なんだとか。税に優しくない日本。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 独り言

今日気になった話題やニュース

ひさびさの更新。とくにあれこれ書きたいこともないからぶっきらぼうに気になった仮想通貨の話題だけ記しておく。

・韓国ウォンベースのステーブルコイン「KRWb」が分散型取引所Airswapでベータリリース。

・リップル社が清華大学との提携を発表。

・ハッキングで仮想通貨取引所Cryptopiaから盗まれた仮想通貨は17.5億円相当。

・Coinbaseが東京を拠点にアジア圏の大口顧客向けサービスを拡大する方針発表。

・Huobi最高財務責任者が、2019年中に自身によるステーブルコインの発行を計画しているとイベントで発言。

これらが気になったところだが、結局これがこの先仮想通貨市場にどう寄与してくるのかは全く謎。とりあえず最近気付いたことは、非中央集権型であることが魅力であった仮想通貨が時を経てきて中央集権型になりつつあるってこと。

いろんな意味での実験なんだとおもう。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 独り言

週末に好材料??

再び40万円割れとなったビットコイン、仮想通貨市場には悲壮感が漂っていますが、今週末はビットコインの上昇期待が高まっているようです。材料は何かというと、現在フランスで行われてる大規模デモ「黄色いベスト運動」です。

黄色いベスト運動とは、2018年11月からフランスではじまった政府への抗議活動です。政府が燃料税を引き上がると発表したことが発端とされていますが、以前より政府に対して燻っていた市民の不満や怒りが爆発したといったところでしょう。

日本の報道では、この「黄色いベスト運動」はあまり触れられていませんが、ヨーロッパでは各地に飛び火するほどの規模になっています。さて、その黄色いベスト運動が何故ビットコインに関係してくるのか?

それは、黄色いベスト運動が政府に打撃を与える非暴力的抗議活動として、12日土曜に銀行から預金を引き出すことを計画しているからです。現在、フランスでは政府に管理されないビットコイン普及の動きがあることからも、銀行から引き出された預金が仮想通貨市場に流入するのでは?という期待が出ているようです。

今のところ、まったく上昇する気配がありませんが、騰がる時は一気に騰がるのが仮想通貨。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュース

いよいよ終わりか?

 

地獄の急落中

株に逃げるって手もあり

損失解消



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 独り言

あの…もう年末なんですけど?

 

今日で11月も終わり、明日からは12月に突入。紛れもなく年末に突入しているのだが仮想通貨は現状のあり様・・・一体などうなってるのか?半分がさらに半分になっていく弱気すぎの相場、このまま上向くことなく全通貨が死にいくような気さえする。

 

コインチェックへの金融庁からの認可は未だにおりていないものの、停止していた通貨の取引・入金はフル再稼働となっている。にも拘わらずこの無風っぷりはなんだろうか?もう少しインパクトがあってもよかったのではないだろうか。

 

しかしまぁ、実際の仮想通貨の価値を捉えて投資してる人なんてあまりいないだろう。2017年から2018年にかけての高騰は、よくオランダのチューリップバブルに例えられるが、実際にはチューリップのほうが球根が残るだけ全然マシなのではないだろうか。

 

結局は需給だし流行り廃りでしかない。それでも仮想通貨へ大衆の目を再度むけさせるのは簡単で、結局はプロモーション次第ってことだ。メディアが『仮想通貨熱い!!』と無理くり捲し立てれば、仮想通貨熱はあっという間に再燃することになるだろう。

 

問題はその時期がいつになるのか?もう年末なんだけど来年とかに持ち越し??なにはともあれ、新年は気持ちよく迎えたいものである。

 



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュース

コインチェック再開

ジワジワとコインチェックがサービス再開の幅を広げてきてる。本日12日にはETH・XEM・LSKの入金と購入が再開。これは流れ的にも金融庁の認可は目前と見て良いのだろうか?

XEMGOXにって日本円への強制決済をくらった仮想通貨民は、コインチェック口座に円を入れたままにしてるなら、即座に買戻しに走ってる可能性もある。日本でももうかなりの冷え込みを見せている仮想通貨市場だが、今回の再開は案外大きなインパクになるかもしれない。

とりあえず17時現在、XEMは水を得た魚のような動きを見せている。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュース

ETF承認狙いでボラ抑えてるって噂

ここ最近の仮想通貨市場は、特段の材料も無いしボラがあまりにも小さすぎるため、仮想通貨のチャートを見ない日があったりもする…ブログ書いてるくせに日課にしてないんだから驚いたことだ。投機家からすれば今は仮想通貨なんかよりも株をやってるほうが全然楽しそうだ。

株も株でここ数日での下げ具合は相当えぐいから詰んだ人もいるだろうけど、上げようが下げようが動いてるとやっぱり楽しい。仮想通貨市場は横横のまま死んでいくかどうかは神のみぞ知るところではあるが、今のボラの低さは「ETF承認」を狙っての動きなのでは?というポジティブな見方もあるようだ。

非承認の理由には【価格操作】が大きな問題として指摘されているため、大口さんたちが示しをあわせて『ここはETF承認のために一旦おとなしくしときましょ!うっひょっひょ』ってことで、こんな動きのないクソ相場になってるのかもしれない。

実際のところ、出来高はひどいもんだけどダラダラ下げていってるわけるわけでもないし、予定調和っちゃそんな風には見える。コインチェック再開だったり、ザイフやその他もろもろの取引所の新規再開がスコスコーっと出てくればいんだけどね。もうみんな首を長くして待ちすぎてどうでもよくなってきてるだろうけど、忘れたころにやってくる。

いずれにしても、投資家の目は仮想通貨からどんどん離れて行ってる気がするが、何かのきっかけでまた爆発的なバブルを起こす可能性は否めない。今年も残るところ2ヶ月半、今年末の仮想通貨市場はどうなっているのだろうか。

仮想通貨の目先の展開も気になるが、それ以上に心配しているのがここ最近の自分の体調だ。先日、ひさびさに朝まで飲みまくった結果、あらゆる内臓に激痛が走っている。人は大抵食べ過ぎ飲みすぎで病気になる、だから飲まず食わずをすれば体調は回復する。

ってことで、2日間の絶食を決行してお酒も控えてはいるが、痛んでいたところがおさまっては、新たに違う場所が痛くなる…一体なんなんだこれは。こんなことなら、もうお酒とか我慢しなくていいだろ。もう飲むぞ。でも今日までは我慢してやるから、今日で治れ。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 独り言

コインチェックやビットフライヤーの口座開設再開のフラグ

上がっては落ちてを繰り返す仮想通貨市場。昨日のXRP(リップル)の20%超えの急騰はなかなか印象的だったが、更にここから一段二段とあがってくれないとインパクトは弱いだろう。

昨年はやたらと連動していたXEMも後追いで飛ぶか?!と思いきや…相変わらずのクソっぷり。さすが最高値から24分の1以下まで落ち込んだ通貨だけはある。もうこの通貨には期待しない方が良いのかもしれない、時間の無駄だ。

ビットコインも6月の安値からは徐々に下値を切り上げてきてはいるが、同時に上値も大きく切り下がってきている。いわゆる持合いを形成しているが、上値の切り下がり方の方が大きいため弱気とみて良いだろう。

しかし、チャートがどうであれば上がる時はあがる。逆もしかり下がる時は下がる。所詮は仮想通貨市場は偉い人たちの搾取の場であり、ICOは詐欺が多いだのいってるが、そもそも仮想通貨市場を詐欺だと思った方が良いのかもしれない。

コインチェックやビットフライヤーの口座開設再開も頃合いを測っているかのように息を潜めている。これらの再開が近づけば一気に吹き上がるというケースは十分想定されるだろうから、相場が完全に上がりだしたら再開目前のフラグと見て良い気がする。

そして早く乗らなきゃと次々と群がってくる新規参入組の資金が相場を押し上げるが、散々の暴落相場を味わってきた力強く握りしめているガチホ勢がどう動くかでも大きく変わってくるだろう。メディアの動きをみているとポジティブな情報が目に入るようになってきたため、これから盛り上げようとしてる感もある。

なんにしても、年末に向けてドラマが作られていくだろうとは見ている。そして、引き付けて引き付けて上げるだけ上げてから一気に刈り取りに来るんだろうな。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 独り言

瀕死状態の仮想通貨市場

大丈夫か仮想通貨?このままゴミ化してしまうのではないかと心配になってしまうほど落ち込んでいる。ビットコイン(BTC)は8月中盤から戻り基調となりライジングウェッジを形成、ベアマーケットからの脱出が期待されるも、見事に下へと叩き落された…。

ここ数日の下げは本当に酷い、とくにその酷さはアルト勢に顕著だ。下げ方がちょっとエグすぎるのではないだろうか?。リップル(XRP)は遂に20円台に突入、ネム(XEM)も10円を切りそうな勢いである。安定のイーサリアム(ETH)でさえ、1万円台に突入しそうなほどの弱気相場だ。

年末年始当たりの高値で掴んだ新参者(いわゆる出川組)勢からしたら、現状の価格は信じられないほどのバーゲン価格に見えるだろう。トレンド好転の兆しが見える度に余剰資金を続投してきた人達も、いい加減「もう買いたくない」という悲痛な叫びをあげているのではないだろうか。

しかし、このように相場の世界とは悲壮感が漂っているときこそが最高の買い場なのである。それを忘れてはならない。とは言ったものの、この調子だとまで下げていくかわからないため、「まだ買いたくない」という雰囲気も出てきているのが実際のところだろう。

テクニカル的にみれば、まだまだ下落相場は続きそうだし、トレンド好転となるような材料も見当たらない。もちろん、安値を更新するシナリオも十分ありえるが、あっと言う間に値を戻して騰がってしまう可能性もある。そんなのはわからないことだ、未来なんて誰にでもわからない。わかるのは動かしてる者たちだけだ。

さぁどうするか、こうなってくるともはや博打の世界である。とりあえず波乱万丈上等!!とばかりにわたしはリスクを取る。っていうかコインチェックはなにやってんだ、早く再開しろ。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 独り言

【Coincheckからのお知らせ】

昨日29日、コインチェックから二段階認証に有効化に関するお知らせがアナウンスされた。

8月も今日を入れて後2日、期待されていた再開は実現されるのだろうか?

恐らく無理なんだろうけど再開に向けての進捗等のアナウンスないのは歯痒いところだろう。

相場の底打ち感でも出てきてるこの状況でコインチェック再開となれば、それなりにインパクトは大きいはず。

当初6月と言ってたのに何やってんだ!とマネックス松本氏を攻める声が多々ネット上には上がっているが、原因は金融庁だ。

コイオンチェックは再開したくても、金融庁が認可出さなければ再開できない。

言葉は悪いが金融庁が認可をもたついてるから再開できないのであって、悪いのはコインチェックではないだろう。

BTC/USDは7000ドルを回復させ、下げてもすぐに切り返す動きとなっている。

海外取引所の「Bithumb」では、ここ数日の出来高が急増するなど、先高感は出てきているのではないだろうか。

ここ数日大きく上昇してきたため、深めの調整が入る可能性もありそうだが、それはそれはで仕込むチャンスとなりそうだ。

特にアルト勢は下げに下げまくってきたため、年末に向けては期待できそうだ。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 独り言