カテゴリー: 仮想通貨ニュース

これからの動きに注視しましょう

仮想通貨市場は本日の夕方より、一時的な調整から息を吹き返したような動きを見せています。

テクニカル的に言えば、現状は下記画像の紫のサポートライン上で取引してればOKという見解です。

 

再度90万円台回復を果たし、昨年末のように一気に吹き上がって欲しいものです。

それでは皆さん、くれぐれもこれからの動きに注視してお取組み下さい。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュース

遂にビットコインが

遂にビットコインが90万円を回復。ここ数日の仮想通貨市場の動きを見ていると、完全に息を吹き返したかのようにも見える。
しかしながら、昨年は4月にあげて5月に急落といった動きを見せているため、今回もそのような動きになることを警戒はしておいた方が良いのではないだろうか。

いずれにしても、ここ数日での急激な上げの反動はいつ来るか分からない、調整はいつ入ってもおかしなくない状態ではあるためで、短期で取組をしている人は要注意。

中国インドで仮想通貨全面禁止といったネガティブな情報も伝わってはいるが、主要ヘッジファンドが『仮想通貨は底入れ』との見解を示していることもあり、市場には前向きな雰囲気が感じられる。ただ、単なるポジトークの可能性も高いため、そこは疑っておいた方が良いだろう。

ウォールストリートジャーナルあたりがまき散らしてるため、なにやらキナ臭い。

果たして、年内に再度200万円台までの回復はあるのだろうか。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,

おはようございます。

仮想通貨の気になるニュース

■ジョージ・ソロスが仮想通貨への投資を計画

■ロックフェラー財団が3200億円規模の仮想通貨ファンドを設立

何やら市場へのインパクトが大きそうなニュースがちらほら。

また、海外のオルターナティブメディアでは、本日より経済混乱が巻き起こるとの情報も出ています。

株式市場は2月以降は軟調に推移しており、短期的にみれば下降トレンドと言えるでしょう。

株式市場の資金が、再び仮想通貨市場に流入してくれば、また仮想通貨が盛り上がりそうですね。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,

いよいよ好転か?

ご無沙汰振りです。新年度入りとなった仮想通貨市場ですが、マネックスのコインチェック買収のニュースをきっかけに、ひとまずは堅調な動きを見せてくれています。

今後の展開をBTCのチャートから読み取ると、2月初旬の安値からのダブルボトムを形成しているため、現在の反発からネックラインとなる130万円水準までの回復・突破を果たすようであれば、昨年末の騰げを彷彿とさせるような強いうごきに再び期待できるかもしれませんね。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: ,

残念すぎるネム財団

仮想通貨規制に関して何かしらの動きがあると、散々注視されていたG20も無事に経過したというのに、仮想通貨市場は依然として軟調な推移を続けています。

3月中はこのままの調子かもしれませんが、4月からの相場には期待したいところです。

そして、泥棒野郎に盗まれたXEMは全てコンプリートされてしまい、結局のところ何もできない無能っぷりを証明してしまったネム財団。信用が地に堕ちてしまった感が否めませんが、この先大丈夫でしょうか。

盗まれたこと自体はコインチェックのせいですし、XEMのせいではありません。しかしながら、『勝者はハッカーではなく我々』この宣言は一体どういうつもりで行ったのか。完全なる完敗となってしまったわけで、むしろ、この発言は今後痛手となってしまうでしょう。

今回の件で、ハッカーの手により大量に盗まれた仮想通貨が見事に全てコンプリートしてしまったわけで、少なくともこれは仮想通貨市場にネガティブな印象を与えることになってしまったことは事実でしょう。

あ~あ

ハードフォークしとけばよかったんじゃない?!ネム財団!!



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,

ネム復活か

3月12日、コインチェックから盗まれたネム(XEM)の補償が行われ、保有していたユーザーには日本円での決済という形で無事に返還された。

日本円の出金に関しては依然より再開されているため、この資金が早速ネムに流入しているものとみられ、30円台から14日には50円台に突入している状況。

また、ネム『カタパルト』の実装が今年5月に行われてるのでは?といった憶測も飛び交っているため、価格押し上げの材料となりそうだ。

個人的にはネムはまだまだ安いとみており、カタパルト実装のアナウンスがあれば、リップルを上抜く可能性もある。

目先としては、3月19~20日に開催されるG20での仮想通貨規制についての議題が中止されるが、ここで特段大きなネガティブな材料がなければ、仮想通貨市場は本格的に息を吹き返していく展開に期待できそうだ。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,

あくまで噂だけど

先週末も仮想通貨市場はパっとしない動きでしたが、週明けとなる本日月曜日は、リップル(XRP)が強い動きを見せています。「国際送金テスト実施」が上げ材料となっているのか、ソフトバンク(Softbank)社がリップル採用などの噂なども出ていますが、あくまで噂。

チャート的にも上放れしていきそうな感じがします。ですが、そう見せかけておいて急落するのが仮想通貨市場(笑)。

皆さん注意しておきましょう。

一方、不遇のネム(XEM)はゴミ化に歯止めがかからない様相…、盗まれたネムが解消されるまではこの受難は続きそうです。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,

コインチェック倒産の情報

オカルト系メディアとして有名な『トカナ』が、コインチェック倒産を予期させる重大情報を入手したとのこと。

内容としては、コインチェックを買収予定だった中国取引所が、金融庁から『今後、コインチェックを登録業者として認めることはない』と伝えられ、その場合、買収価値がなくなるため中国側が手を引いたという話。

そもそも同媒体は、オカルト系の内容ばかり扱っており(オカルト媒体なのだからあまり前なのだが…)、わりと無責任な記事が多いと感じさせられることがあるのも事実なので、信憑性は低いとみて良いだろう。

同媒体は、この件に関して「中国の大物投資家から数日前に聞いた確かな情報」としているが、なんのエビデンスもない。

こんなの、わたしの知り合いに北朝鮮のスパイを名乗るやつがいて、来月あたりに元帥が日本にミサイル攻撃をしてくる予定だという話を聞いた!!ってくらいのレベルの与太だ。

同媒体の記事は面白いので時々見ているが、コインチェックに資金を拘束されているユーザー不安を考えると、あまりにも内容がイタズラすぎるように思える。しかも、これがSNS等で無暗に拡散されるのだからタチが悪い。何故ならわたしはそれで目にしたからだ。

一方では、国内企業との資本提携などの話も持ち上がってるという情報もあり、そうなれば大規模な改善に期待でき登録業者として認可される可能性は十分ある。そもそも本当に金融庁が「コインチェックを登録業者として認めない」と考えているかもわからないわけで。

あくまで、すべてが憶測や噂の話であって、様々な情報が錯綜しているが、とにかく堪えてしばらくは様子見するしかないだろう。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,

罵倒の嵐

もはや炎上状態、ここまで来ると面白い。

 

コインチェックツイッター

 

しかし頑張れ、コインチェック。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュース

『コインチェックは倒産する』

コインチェックのネム(XEM)流出事件から早一ヶ月が経過。現状では日本円の入出金が再開され、ビットコイン(BTC)が少し安く購入できるという状況から特段に目立った進展はない。同社からのアナウンスも、今回の問題に便乗した詐欺に関する注意喚起を21日発表したのを最後に止まったまま。

コインチェックユーザーの仮想通貨は、依然としてガッチリと凍結されたままとなっており、XEMの補償に関しても不透明であるため、ネット上には『コインチェック倒産するだろう』など、あらゆる憶測が飛び交っている。

資本提携や買収といった情報が伝わり、再開の思惑が浮上する反面、コインチェックユーザーとしては『戻ってくるまで安心できない』というのが本音ではないだろうか。また、一方では、訴訟問題が数件あがってきており、このまま再開見通し等のアナウンスが明確に行われなければ、この先もこうした訴訟の動きは強まり加速していきそうだ。

その他、コインチェックから流出したネムが、ダークウェブ経由で国内取引所のZaifに大量送金が行われているなどのも情報も飛び交っているが、どうせ戻ってこないのだから、ネムを盗まれたコインチェックユーザーからすれば、ハッキリ言ってどうでも良い話で、そんなことより、コインチェックの補償がどうなるかの方が何倍も気になっているはずだ。

XEMにとっては相当ネガティブなインパクトとなった今回の流出事件。だが、XEM財団の判断次第ではプラスに働かせることもできたのではないだろうか。確かにXEMそのものが悪いわけではないが、HFを行った方が市場へ与えるインパクトはプラスになったのように思う。

結局、『XEM財団は何もできずハッカーに負けた』、それが市場の空気であり現在の価格にもあらわれている。なんならXEM不買いの雰囲気さえある、このままでは本当にゴミコインと化してしまう可能性もあるだろう。

 

そんななか、仮想通貨市場は今週に入り息を吹き返しつつある。3月の19日~20日に開催されるG20での仮想通貨規制に関する議題が、市場にどのようなインパクトを与えてくるか不明だが、それまでは上昇基調での相場展開に期待したいところ。



一日一回ポチっとお願いします!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
Filed under: 仮想通貨ニュースTagged with: , ,